レーザー脱毛体験談

ついに人生初のレーザー脱毛に行ってきました!

初日はカウンセリングを受けて、脱毛の説明や準備するものなどをお話してもらったので今回は脱毛してもらいに行くだけ。しかしカウンセリングのときよりもその準備が少し大変でした。というのも、脱毛の施術の前に自分で自分の毛を処理する必要があるからです。
手こずりましたが、なんとかデリケートゾーンの自己処理も済ませ、いざ第一回目の照射です。今回はVIOと脇の脱毛だったので、スタッフさんから紙ショーツを渡され、メイクを落として紙ショーツとガウンのようなものに着替えていざ待機です。上半身は私の場合は脇もあったのでタンクトップでしたが、上半身の脱毛がない時はシャツなどを着たままでも良さそうでした。
準備が整い、まずは脇からです。目元にレーザーの光から目を守るようなものを置かれ、右脇から照射が始まりました。氷のようなもので肌を冷やされた後、ピカッという光とともにパチッと軽く弾かれたような感覚。そしてその後すぐに毛が焦げたような臭いがしました。照射する機械のヘッドからは風が出ている感じもして冷却しながらやってくれてるからそこまで痛くないのかなと思いました。こんなものかな、と考えている間に両脇の照射が終了。時間として10分もかかりませんでした。
お次はVIOです。脇も痛くなかったし、痛いって言われる場所でもそれほどでもないのかもと思っていましたが甘くはありませんでした。紙ショーツを少しずつずらしながら照射してもらうのですが、どのような形に脱毛したいのかを話し合うことができるので、その場でペンでマーキングしてもらえます。ただツルツルにするだけではなく、希望する形に脱毛してもらえるんですね。私はあまり抵抗がないたまご型にすることにしました。

前日処理の剃り残しは剃ってもらえた!

剃り残しているところは丁寧に剃ってもらい、同じようにきちんと冷却してから照射してもらいます。正直痛かったです。だんだんとIゾーンに近づくにつれてチクッとする痛みからビリッという痛みに変化していきました。なんとか耐えられたものの、その次のIゾーンがさらに辛かったです。思わずびっくりするような痛み。スタッフさんもそれを見かねて、麻酔をしましょうかと聞いてくれたのですが、慣れれば我慢できるものなのかと思いなんとか耐えました。Oの部分はその場で剃ってもらってからの照射だったので恥ずかしい方が優先されましたが、痛みはIゾーンとあまり変わりない痛みでした。

アフターケアと終了後

照射後はまたたっぷりと冷やしてから炎症止めのお薬を塗っていただいて、今回の照射が終わりました。
会計の際には炎症止めのお薬を商法されました。照射後から3日間は処方されたお薬を炎症防止のためにも朝晩と塗るようにと説明されたのですが、2週間ぐらいすると今回照射した部分の毛は抜けおちていくとのこと。2ヶ月後の予約を取り、終了。思ったより痛くなかった部分と痛かった部分がありましたが、この程度の痛みなら次の耐えられそうです。ちなみに2週間ほどしたら、ショーツにパラパラと毛がついていてびっくりしました。毛が抜け落ちてきていたんですね。レーザー脱毛の効果って本当にあるんだなと実感できて良かったです。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング