うなじ脱毛ランキング

うなじの脱毛は自分一人ではやりにくい!

うなじは自分で見ることができません。そのため自己処理をするとなると鏡を見ながらだったり、なんとなくの感覚でしか処理をすることができず、思わぬ怪我や肌トラブルに繋がりやすいです。自分では見えない部分、処理しにくい部分はプロにお任せするのが一番です。
うなじ脱毛は痛みが強いのではないかということでレーザー脱毛よりも、光脱毛での施術が人気を集めています。
うなじが左右対象ではないという人や、うなじから背中にかけて濃いめの毛がびっちり生えているという人もうなじ脱毛をすることで毛量を調節したり、左右対称にすることも可能ですよ。また、うなじは女性としての色気を感じられる場所でもあります。ツルツルよりは自然な形で後れ毛があったり、それにつながる形で多少毛が生えている状態の方が見た目も美しいと言えるでしょう。

第1位 ミュゼプラチナム
やっぱり人気の肌に優しい脱毛
第2位 脱毛ラボ
安さで人気の脱毛ラボでの脱毛
第3位 銀座カラー
赤ちゃん肌脱毛ができることで有名になった脱毛。現在は全身脱毛に定評がある。
第4位 キレイモ
ジェルは脱毛施術前には塗らないので、うなじに不快感がないと人気
第5位 エピレ
肌への影響が少ない脱毛方法として人気

できればうなじ〜背中の範囲での脱毛も視野に入れてサロンを選ぼう
うなじだけきれいでも背中にムダ毛がびっちりという状態ではあまり美しいとはいえません。できればうなじの脱毛をするのならうなじに繋がる背中や肩にかけてもお手入れができるといいですね。そのためうなじ以外のパーツも続けて脱毛ができるサロンや、全身脱毛サロンが人気となっています。
また、うなじは自分が見えない部分というだけでなく、意外と敏感な部分です。痛みを感じやすいという声もあり、痛くなくて肌に優しい脱毛ができるサロンが上位を占めています。首の後ろですから、粘膜のように肌が弱いわけではないにしても人の手が加わるのは少し不安ですよね。そのため高い技術力を持ったスタッフが多いサロンかどうかも重要になってきます。また、形を整えたい場合はスタッフと相談しやすいかどうかも大事です。
うなじ脱毛は他の部位と比べると効果をあまり感じられない、という人も多いです。自分では見えない部分なので余計にそう感じるのかもしれませんが、できるだけ料金が安いサロンの方が回数が重なってもお財布への負担が少ないということで人気があります。
また、サロンによってうなじは範囲が違ってきます。うなじのみの範囲や襟足、首の後ろ全体というようにサロンによってうなじの範囲も変わってきます。例えばミュゼプラチナムなら襟足が脱毛部位となっていて、首の後ろを主に脱毛することができます。一言にうなじの脱毛といっても、どのあたりまで脱毛をしたいのかはサロンごとにチェックしておく必要がありますね。”

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング