ムダ毛が薄い人

ムダ毛の色が薄い人は施術しにくいって本当?

毛が薄いと十分な脱毛効果を得られないことが多い

レーザー脱毛や光脱毛は、毛が持つ黒い色素に反応して毛を生成する毛根を熱で処理していく脱毛方法です。
そのためムダ毛の色がもともと薄い人は毛に黒い色素があまりないためレーザーや光も反応しにくく、効果をあまり感じられないことは多いのです。
サロンやクリニックではムダ毛の色が薄い人でも施術は可能ではありますが、効果を感じられないということも多いため、「できることならやりたくない(効果がないと言われるので)」と思うスタッフも多いと思います。

こういった理由から、ムダ毛の色の薄い人は施術しにくいと言われているのではないでしょうか。

ムダ毛の色が薄くても効果がある脱毛方法とは?

脱毛したい毛レーザー脱毛や光脱毛がダメなら、ムダ毛の色が薄い場合はもうお手上げ?
そんなことはありません。
ムダ毛の色が薄くてもきちんと脱毛効果を得られる方法がありますので、もし自分のムダ毛が薄い方で、レーザー脱毛や光脱毛をしても「イマイチ効果が感じられないな」と思ったり、スタッフにムダ毛をチェックしてもらった際「効果が出にくいかもしれません」と言われてしまった場合は他の方法で脱毛をしていくことも考えましょう。

例えば光脱毛の一種ではありますが、S.S.C.式脱毛なら、熱で処理しにくい色が薄い毛にも光を照射する前に塗るジェルが効果的に作用してくれます。S.S.C.式脱毛で照射前に塗るジェルは抑毛効果もあるのです。そのため光を照射しても反応しにくい毛であっても、毛質を変えたり生えにくくさせることができるので、ムダ毛の色が薄くても効果を感じられるという人は多いです。

また、一般的なレーザーや光脱毛が成長期の毛に反応しますが、それに対して休止期の毛に作用するハイパースキン法もあります。ハイパースキン法はこれから生える毛に先に処理をしてしまい、毛を生えないようにしてしまう方法なのでもともとの毛の色は関係ありません。産毛や白髪にも効果があると言われています。

思い切ってニードル(針)脱毛も、色の薄いムダ毛には効果がある

どんな産毛や白髪でも、毛が生えていれば確実に効果を出せるニードル(針)脱毛なら、どれだけムダ毛の色が薄い人でも確実に脱毛が可能です。
しかしニードル(針)脱毛はムダ毛の色の濃い薄いは関係なく痛みが強いという特性があります。
痛みに耐えながら無理してでもツルツルにしたいという人はこちらの方が確実ではありますが施術料金が高く時間もかかるため、全身脱毛には適しません。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング