脱毛についての間違い

痛いのを我慢した方が効果が高くなる

脱毛効果を高めるためには、痛いのを我慢したほうがいいと思っていませんか?
確かに照射の力である光の威力が強い方が脱毛効果が高いと言われているのは事実です。しかし、痛すぎてストレスになってしまうのはよくないことです。あまりに痛みが強いと通い続けるのが多くになってしまうことがあります。
一般的には、レーザー脱毛は少々痛みを感じますが光脱毛は痛みを感じないと言われています。口コミを見ていても全身脱毛を行った方からどこも痛くなかったと言う口コミが多いのは光脱毛です。
しかし、今現在クリニックで 行われる施術に使う脱毛器は進化しています。かなり、痛みを軽減し効果は高いそうです。
それでも少しでも痛いと思ったら、すぐにスタッフさんに言うようにしましょう。クリニックでの立つもの場合は痛みを軽減するために施術後に軟膏を処方してくれたり、威力を若干止めてくれたり冷却してくれたりします。あまりに痛い時もこんなものだと我慢をしないようになるべく主張しましょう。効果が高くなると思って、痛みを我慢しすぎるのも皮膚にとっても精神的にも良くありません。通い続けるのが億劫になってしまわないためにも痛いときは少し威力を弱めてもらったり、軟膏や冷却処理をしてもらった方が良いです。

ニードル脱毛は臭いに効果なし?

実はニードル脱毛は、ワキの匂いを軽減する効果があると言われているのです。出所は日本医学脱毛協会ですので信憑性は高いと言えるでしょう。
もしワキガも気にしている方がいたら、ニードル脱毛検討してみると良いかもしれません。施術を受ける前にサロンやクリニックで相談してみましょう。

脱毛サロンやクリニックに行く前三日間はムダ毛の処理をしてはいけない

これは違います。光脱毛の場合は施術を受ける脱毛部位をあらかじめカミソリで剃っておくことが必要となります。通常、脱毛サロンでは前日にカミソリで剃ってくださいと言われます。ですからカミソリでの自己処理は問題なく行って良いのです。しかし、毛抜きを使った脱毛処理はしてはいけません。サロンでもクリニックでも注意されます。皮膚に刺激を施術前から与えすぎてはいけないのです。皮膚に刺激を与えすぎてはいけないとはいえども、カミソリで剃る位の刺激であれば問題ありません。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング