医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

医療レーザー脱毛はメリットだらけ?

季節が変わり露出も増え、普段はあまり肌を見せないという人でもムダ毛が気になる時期になりました。
今年こそは、ツルツルの素肌を目指そうと意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。
ムダ毛は毎日のお手入れが面倒に感じますが、そんな面倒なお手入れを不要にするためにも、いつもムダ毛のないツルツルの素肌でいるためにも、脱毛がブームです。
今や女性のマナー、身だしなみの一部としても人気がある脱毛ですが、脱毛にも様々な方法があることをご存知でしょうか。カミソリや毛抜きなどを使った自己処理もありますが、自己処理では肌を傷つけてしまったり、シミや色素沈着の原因にもなってしまいます。
少しお金や時間がかかっても、プロに任せた脱毛施術はやはり仕上がりが違います。いつまでもツルツルの素肌でいるためにも、今は脱毛サロンやクリニックで行う脱毛施術を受ける女性が増えているのです。
その中でも、脱毛効果が高く一度の施術でもかなりムダ毛を処理できるという口コミも多い医療レーザー脱毛。医療レーザー脱毛は「痛い」「お金がかかる」といった意見もありますが、実はメリットも多いのでこれから脱毛をしようと考えている人や、どんな脱毛方法があるかな?と悩んでいる人のためにも今回は医療レーザー脱毛のメリットとデメリットについてお話ししますので、ぜひ参考にしてみてください。

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛のメリットはとにかくたくさんあります!今までなんとなく「怖い」「不安」といった漠然とした悩みを抱えている人でも、これらのメリットがあると知ると、医療レーザー脱毛で脱毛をしたいと考えるようになりますよ。

医療レーザー脱毛はとにかく安心、安全!

まず、医療レーザー脱毛は医師のいる医療機関でしかできない立派な医療行為。つまり医療レーザー脱毛は実際に医師が施術をしてくれますし、関わる人間も全て医師の指示の下、動いています。
医師でもなんでもない人間に脱毛をしてもらうのと、医療従事者に脱毛施術をしてもらうのと比べてみるとどうでしょうか。やはり医療行為でもある医療レーザー脱毛のほうが安心感がある、という理由から医療レーザー脱毛を選んでいる女性は多いです。
エステや脱毛サロンなどでは皮膚の状態を確認できても、その場で薬を塗ったり処置することができません。しかし医療レーザー脱毛であれば、医師が直接肌の状態を確認して薬を処方してくれたり、適切な処置をした上で肌の状態に合わせた施術を行ってくれるので、無理に施術をして怪我をしたり火傷に悩まされるというような心配がほぼありません。
また、施術中や施術後に肌に異変が起こっても、医師にすぐに診察してもらえるので安心です。脱毛サロンなどでも医師と提携しているところはありますが、実際に診てもらうとなると一度サロンを通すことになるところも多いので結局時間がかかってしまい、その間に状態が悪化したりしてしまうこともあるのです。
自分でムダ毛の処理をするのではなく、誰かにやってもらうとなると誰もが「怪我しないかな」「ちゃんとできるかな」と心配になると思いますが、専門知識のある人が、医療行為として脱毛施術をしてくれるわけですから、それだけの安心感はあるはずです。

医療レーザー脱毛なら脱毛がすぐ終わる!

医療レーザー脱毛のメリットとして、エステなどで受ける光脱毛とは違って脱毛のスピードが早い、という点も挙げられます。
通常、エステや脱毛サロンで行うことができる光脱毛は、脱毛効果がないわけではないのですが脱毛が終わるまでかなり時間がかかってしまうのです。
例えば脇脱毛であっても、光脱毛だと2?3年かかってしまうこともありますが医療レーザー脱毛の場合はたった1年でも「もう自己処理は必要ないレベル」という人も多いです。私も実際に医療レーザー脱毛を経験していますが、3?4回施術を受けただけでもかなり毛量が減り、光脱毛との違いは歴然だなと感じました。
脱毛をしたいと思う人は、ほとんどの人が「早くこのムダ毛とさよならしたい」と思っているはずです。それなのに何年も時間がかかってしまうのは困りますよね。その点、医療レーザー脱毛であれば1年通う程度、回数にして5?6回通えばだいたいのムダ毛が処理できるので、時間もかなり節約することができるのです。

医療レーザー脱毛は脱毛効果が高い!
医療レーザー脱毛は光脱毛に比べると出力が強いので、光脱毛よりも1回の施術で処理できるムダ毛が多いです。また、医療レーザー脱毛や光脱毛は、ムダ毛の黒い色に反応する仕組みを利用していますが、出力が高い分、医療レーザー脱毛の方が反応するムダ毛の量も多いのです。
ムダ毛も全てが真っ黒、という人も少なく、中には産毛のようなムダ毛が多い人や、何度も脱毛していると細い毛や産毛のような毛だけが残ってしまうという人も多いのですが、そういったムダ毛には出力が低い脱毛施術ではどうしても反応には限界があります。出力の強い医療レーザー脱毛であれば、色素の薄い毛も反応しやすく、脱毛終盤によくある数本のムダ毛もしっかりと脱毛できることが多いです。
脱毛効果が高いからこそ、施術に通う回数も時間も大幅に短縮することができるので、時間をかけたくない人や一度できちんと脱毛をしたい、という人には医療レーザー脱毛はおすすめです。
また、何度も通わなくて良い、早く終わる、ということはそれだけお金もかからないということです。どんなに安い脱毛施術でも、何年も通うようではお金も時間もいくらあっても足りませんよね。

医療レーザー脱毛はアフターケアがしっかりしている

意外と「そうなの?」と思われてしまいがちですが、医療レーザー脱毛はアフターケアもきちんとしてくれるのがメリットとして挙げられます。
とはいえ、脱毛サロンやエステのようなアフターケアとは少し違います。医療レーザー脱毛は医療行為なので、施術の後に腫れたり化膿したりすることがないようにお薬を塗布してもらえることが多いです。また、施術の後にお薬を処方され、自宅で数日塗るということもあります。
どんなにアフターケアが気持ちのいい脱毛でも、帰ってからいつまでも赤みがひかなかったり、実はムダ毛が全然脱毛できてなかった、という状況だけはさけたいですよね。その点医療レーザー脱毛は、施術後は怪我や肌あれなどの肌トラブルを防止するための工夫がされています。
もちろん、施術後、帰宅してからでも肌の調子がおかしいなと思ったらすぐに診察してもらえることもあり、脱毛施術から重大な肌トラブルに発展してしまうということもほとんどないのです。
最近では、脱毛サロンやエステのような、スパトリートメントなどがついた医療レーザー脱毛プランがあるクリニックなどもあります。クリニックの受付も、ホテルやスパさながらで「病院じゃない感じ、ハードルも高くない」と感じる人が多くなりました。エステに行くような感覚で、エステよりも高い脱毛効果とアフターケアが受けられるというところもあるので、「脱毛以外のサービスもほしいな」と思っている人でも満足できるはずです。

医療レーザー脱には美肌効果がある!

医療レーザー脱毛で脱毛施術を受けることで、美肌効果を得られる人も多いです。効果には個人差はあるものの、医療レーザー脱毛でムダ毛がなくなることでお手入れにも力を入れやすくなります。
また、ツルツルの素肌に自信を持つことで、さらにお手入れのしがいが生まれ、脱毛する前よりもかなり肌がきれいになったという人が多いです。
さらに、医療レーザー脱毛の施術で薄いシミが消えた、という人もいます。全ての人がシミが消えるというわけではありませんが、薄いシミなどであれば脱毛施術の段階で取れてしまうということもあるようですので、脱毛しつつ肌もきれいにしたいという人にはおすすめです。
美肌効果を希望するならばエステもいいですが、エステでは脱毛ができない、脱毛が出来ても効果を感じられるまでが遅いということもあります。脱毛効果の高い医療レーザー脱毛であれば、短期間で脱毛と美肌効果の両方を得られることもあるのです。

医療レーザー脱毛のデメリット

医療レーザー脱毛にはメリットは多いのですが、だからといってデメリットが全くないわけではありません。
これから脱毛を考えている人は、以下のようなデメリットもある、ということを踏まえた上で脱毛施術を検討しましょう。

医療レーザー脱毛は痛いこともある

医療レーザー脱毛は光脱毛に比べると出力が強いです。その分脱毛効果があるから良いじゃないか、と思う人も多いのですが、実は出力が強いということはそれだけ反応するムダ毛も多いということ、つまり「痛みを感じやすい」ということでもあるのです。
ムダ毛の黒い色に反応するレーザーは、毛穴の奥にある毛根に熱ダメージを与えて破壊していきます。そのため脱毛処理ができるのですが、熱ダメージを与えられると痛みを感じることがあります。
光脱毛であれば出力も低めな分、それほど痛みを感じることがない場合でも医療レーザー脱毛となると痛みが強いと感じてしまう人も多いのです。特にレーザーが反応しやすい、毛が濃い部分。脇やデリケートゾーンなどの脱毛施術時には、痛みを感じてしまうことがあります。
とはいえ我慢できないというほどではありませんが、痛みに弱い人や絶対に無痛で行いたいという人には医療レーザー脱毛は不向きです。しかし、医療レーザー脱毛は医療行為。同じく医療行為として麻酔が使えるのが強みです。どうしても我慢ができない、でも医療レーザー脱毛で脱毛をしたいという場合は麻酔が使えることも多いので、相談してみるのも良いでしょう。

白髪、産毛は脱毛できない

医療レーザー脱毛の仕組み上、白髪や産毛といった色の薄い毛はほとんど反応しません。そのためムダ毛が白い、産毛ばかり、という場合は医療レーザー脱毛であってもあまり効果を感じられません。
日本の医療レーザー脱毛は、ほとんどが日本人のムダ毛の色に合わせているので全く効果がないということはありませんが、産毛が多い人やもともとムダ毛が薄いという人は他の人に比べるとやはり「なんとなく抜けない気がする」と感じてしまう人も多いです。そのため、ムダ毛が薄い人や効果が気になる場合は事前のカウンセリングでチェックしてもらった方が安心です。

黒子や濃いシミがあるとヤケドする恐れも
ムダ毛の黒い色だけでなく黒子や濃いシミにも反応してしまうのが医療レーザー脱毛の特徴です。黒子や濃いシミが消えるのならそれでもいいかもしれませんが、黒子や濃いシミにレーザーが反応してしまうと、ヤケドしてしまうこともあるのです。
そのためほとんどのクリニックでは大きな黒子や濃いシミにはレーザーが当たらないように保護シールなどを貼ってくれます。しかし、日焼けなどで一時的に肌が黒くなっている場合や、シミの範囲が広すぎる場合はその部分だけ脱毛施術ができない、施術を断られてしまうということもありますので気をつけましょう。

1回の費用が高い
医療レーザー脱毛は1回の費用が高くなってしまいますが、これは医療行為といっても自由診療にあたるからです。自由診療では保険が利かないので、どうしても高くなってしまいます。
部位によっても違いますが、光脱毛と比べると10倍以上料金の差があることも。全身脱毛でも倍以上金額が変わってくるので、長期的に見れば医療レーザー脱毛の方が安いとはいえ一度に支払う金額が大きいから無理!と感じてしまう人も多いようです。

脱毛効果が高い医療レーザー脱毛を上手に活かそう!

いかがでしたでしょうか。医療レーザー脱毛のメリットとデメリットを踏まえた上で、いかに早くきれいに脱毛が出来るかと考えるのも良いでしょう。
医療レーザー脱毛は1回の施術料金は高いものの、脱毛にかかる時間や回数を考えれば光脱毛よりも最終的には安くなる可能性も高いです。
1回の施術でツルツルにするということはできませんが、それでも数回通えばかなりの毛量を減らすことができるので、とにかく早く脱毛を終わらせたいと考えるのであれば、医療レーザー脱毛の方が向いているでしょう。
また、痛みに関して悩んでしまっている人も多いですが、実際には痛みを感じない人もいます。中には「チクチクと感じた程度」「痛みはあっても我慢は出来るから大丈夫」という人もたくさんいます。光脱毛で痛みを感じてしまう人には少し痛みが強いかもしれませんが、医療レーザー脱毛でも、痛みを緩和するだけの工夫はしてもらえますので、痛みに耐えられるか心配という場合はカウンセリングなどでテスト照射をしてもらうのもおすすめです。
少なくとも、痛みが永遠と続くということはありません。デリケートゾーンであっても、痛みは一瞬です。「あっ!」と言う間に終わってしまっていることが多いので、自己処理で怪我が続いてしまうというよりはずっと良いのではないでしょうか。
絶対ツルツルにしたい、早くツルツルの素肌を手に入れたい、という場合は医療レーザー脱毛は最適!脱毛効果の高い医療レーザー脱毛を活かして、短期間での美肌作りに挑戦してみるのも良いですね。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング