医療レーザー脱毛の効果

医療レーザー脱毛って本当に効果ある?

脱毛しようかな、と考えた時についつい悩んでしまうことといえば、脱毛方法ですよね。脱毛方法にはいくつかの種類があり、日本で主流となっているものは光脱毛に針脱毛、そして医療レーザー脱毛があります。
医療レーザー脱毛は脱毛効果も高いと言われていますが、光脱毛に比べると痛くてお金がかかるという理由から、契約を踏みとどまってしまう人も少なくありません。
しかし、「本当に効果があるのなら医療レーザー脱毛がいい!」と望む女性も今は増えています。実際に脱毛効果があるのであればいくら出しても構わないと考える女性も多いですよね。
そこで今回は、医療レーザー脱毛は本当に効果があるのか、実際の体験談をもとに検証してみました。医療レーザー脱毛で脱毛を行おうか迷っている人は参考にしてみてください。

体験談から知る医療レーザー脱毛の効果

医療レーザー脱毛は、巷では効果があるという声の方が多いのですが、実は痛みがあったり、肌トラブルが絶えなかったり、言われているほど抜けなかったという声も少なくありません。本当のところはどうなのか、医療レーザー脱毛を経験した人の体験談をチェックし、まとめてみました。

医療レーザー脱毛に1年間通った場合

まず、体験談を見て一番多かったのが医療レーザー脱毛には1年通うだけでもかなり効果があったというもの。
ほとんどの人が1年通えば自己処理の必要がないぐらいにまで毛量が減り、ムダ毛も目立たなくなったという体験をしています。特に毛の濃い部分、脇やデリケートゾーンの脱毛をした人は、2回?3回目の施術あたりから毛量が極端に減ったという実感があるという人や、デリケートゾーンにいたっては4回の施術で終了したという人もいました。
医療レーザー脱毛は、黒色に反応するレーザーを利用して、毛根部とその周辺の細胞に熱ダメージを与えて毛を再生しにくくする仕組みです。そのため毛が濃い部分はより効果を感じやすく、さらに光脱毛よりも出力の強い医療レーザー脱毛であれば、少し色の薄い毛も脱毛できることが多いようです。

医療レーザー脱毛で全身脱毛を行った場合

今まで光脱毛をしていて、それから医療レーザー脱毛を経験するとその効果の違いをかなり感じられるようで、最初は光脱毛で部分脱毛をしていたが全身脱毛は医療レーザー脱毛で行ったという人も少なくありません。
医療レーザー脱毛で全身脱毛を行うと、光脱毛なら2?3年はかかる全身脱毛でもその半分の期間で終わったという人が多いです。やはりそれだけ1回の施術で処理できるムダ毛の量が違うため、出力が強く脱毛効果の高い医療レーザー脱毛であれば、時間もお金も短縮できることがわかります。
しかし医療レーザー脱毛であっても全身脱毛の場合は全ての部位が同時に終わるということはあまりなく、毛が濃い部分は1年も通えば十分自己処理不要のレベルにまでなったわりには、手足はまだ少し生えてくるという声が目立ちました。
脱毛効果は高くても、全ての毛を処理できるというわけではないようです。

医療レーザー脱毛で脇の脱毛を行った場合

初めての脱毛は脇!という人は多いですが、それでも格安で脱毛ができる光脱毛で先に脇の脱毛を済ませてしまっている人ばかりです。しかし光脱毛は、時間がかかりなかなか抜けないという理由から、医療レーザー脱毛に乗り換えたという人は少なくありません。
そのため脇の脱毛は光脱毛も医療レーザー脱毛も経験したという人がかなりいるので、そこで医療レーザー脱毛の脱毛効果の違いを感じることが多いようです。
特に脇は毛も濃いので目立つ部分です。1回の施術でどのぐらい毛量を減らせるかなどもわかりやすい部位ではないでしょうか。
私も医療レーザー脱毛で脇の脱毛を行ったことがありますが、2回目の施術ですでに毛量が減ったなということが目で見てわかりました。4?5回施術を行えば、ちょろちょろと数本気になる毛が生えてくる程度になり、1年通った頃には生えてきても産毛のような毛が1?2本生えるぐらいにまで毛量を減らすことができました。今となっては追加で施術をすることもなく、自己処理は数ヶ月に1回ほどです。
中には、医療レーザー脱毛でも効果がなかったという人もいますが、私としては医療レーザー脱毛の効果はかなりあると感じられます。特に毛の濃い部分は効果が著しく、光脱毛の半分の時間で脱毛が終わるので結果的には料金も安い、ということがわかりました。

医療レーザー脱毛で顔脱毛を行った場合

医療レーザー脱毛で顔脱毛を行うのは怖い、不安、という意見も多いです。しかし実際に医療レーザー脱毛で顔脱毛を行った人の体験談を見ると、肌がきれいになったという声や眉間や鼻下の産毛など毎日面倒だったムダ毛の処理をしなくても済むようになったとの声も多いです。
顔脱毛の場合は場所が場所だけに危険を伴うことも多く、医療レーザー脱毛であっても脱毛できる部位が限られています。しかし医療従事者に施術をしてもらえるので、光脱毛よりも安心という理由から、あえて顔脱毛だけは医療レーザー脱毛で行っているという人もいます。
また、医療レーザー脱毛の顔脱毛は、光脱毛よりも脱毛部位が多いので、顔全体のムダ毛が気になるという人は医療レーザー脱毛を行った方が良いという意見もあります。

医療レーザー脱毛でデリケートゾーンの脱毛を行った場合

医療レーザー脱毛でデリケートゾーンの脱毛をした人は、痛みを感じた人が多いようです。特にデリケートゾーンは肌も柔らかく刺激に敏感なこともあり、医療レーザー脱毛のような出力の強い脱毛方法では痛みを感じることも多いのです。
また、毛が濃い部分ということもあり、よりレーザーが反応しやすい部位でもあります。
しかし痛みを感じることが多くてもその分効果が目に見えてわかる、という声も多いです。デリケートゾーンはツルツルにする必要がないと考える人も多いため、ほとんどの人が1年も通わないうちから満足した、と感じていることもわかりました。
また、医療レーザー脱毛は出力が強いので肌トラブルなども心配という人もいますが、デリケートゾーンなどはきちんと施術してもらえるだけでなく万が一トラブルが起きてもすぐに医師に診てもらえるから安心という理由で医療レーザー脱毛を選んでいる人も少なくありません。

医療レーザー脱毛で背中の脱毛を行った場合

医療レーザー脱毛で背中の脱毛をすると、光脱毛よりもきれいになったという声は多いです。何故なら光脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が出力が強いため、多少色の薄い毛でも反応することができるからです。
光脱毛では、産毛などはほとんど残ってしまった人も多く、全体的に背中のムダ毛の毛量を減らすのにも2年はかかったという人ばかりですが、医療レーザー脱毛ともなると1年でもかなり背中のムダ毛が減ったという人が多いのです。
しかし医療レーザー脱毛であっても産毛などは反応しないものもあります。そのため背中はきれいになったけれど、よく見るとまだ生えている毛もある、ということはあります。

このように、痛みを感じる部位もあるけれどほとんどの人が数回の施術で効果を感じ始めているということになります。
また、毛量が多かったり毛が濃い人、毛が濃い部分ほど医療レーザー脱毛の効果を感じられるということもわかります。

医療レーザー脱毛の効果はデメリットにもなる?

医療レーザー脱毛は脱毛効果が高いだけあり、それがデメリットになってしまうこともあるので注意が必要です。
例えば、脱毛効果が高いということは一度脱毛ができた部分からは再び毛が生えてくることがほぼないということになります。ツルツルにしたいところがそうであればまだいいのですが、デリケートゾーンなどは一生ツルツルでは困る、ツルツルだと逆に不自然と考える女性も少なくありません。
そのためうっかりツルツルになるまで施術を受けてしまうと、「温泉のときに困ってしまった!」「彼に見られて困った顔をされた」といった経験をしている人もいます。ツルツルになるのは良いことですが、多少は生えている方が自然な場所もあるのでそのあたりはよく考えて脱毛をした方が良さそうです。
もちろん医療レーザー脱毛であっても、カウンセリングなどでデリケートゾーンのデザインなどは可能です。ツルツルにしたくない場合は形を整えたり、毛量を調節するだけということもできますので、希望がある場合は必ず施術前にスタッフに相談をするようにしましょう。
脱毛効果が高い分、一度処理をした部分からもう一度ムダ毛を生やす、というのはとても難しいことなのです。
また、出力が強いので、人によっては赤みがいつまでも引かないこともあります。顔脱毛をした場合は、顔がまだ赤い状態でも施術が終わって外に出なければいけないということもあります。脱毛効果はあっても、施術の後にどこか出かける予定がある、という場合は十分注意しましょう。
顔脱毛などで赤みが気になるかもしれないという場合はマスクなどを持参して行った方が良いでしょう。十分に冷やしてはもらえますが、それでも赤みがまだ引かないという場合は自宅でさらに冷やしておくと安心です。

医療レーザー脱毛の効果をさらに倍増させるには

医療レーザー脱毛では普通に行っても効果を感じられる人の方が多いですが、それよりもさらに効果を倍増させることも可能です。
例えば肌の保湿を行うことで、医療レーザー脱毛の効果を倍増させることができるだけでなく脱毛時の痛みを緩和することもできます。
特に医療レーザー脱毛は出力が強い分、肌が弱い人には刺激となって肌荒れや乾燥を引き起こしてしまうこともあります。大抵は施術前に肌の状態を確認して、肌の状態に合わせて施術を行ってもらえるのでトラブルの心配はほぼありませんが、それでも赤みが引かなかったり乾燥が続くという人はいます。そのままにしていると乾燥はなかなか治らず、次の施術で思うような効果を感じられないこともあります。
そのため医療レーザー脱毛をこれから行うという場合はできる限り肌を保湿してあげるようにすると、医療レーザー脱毛の効果をより感じることができるだけでなく肌トラブルも予防できるはずです。

こんな人が医療レーザー脱毛で効果を感じられる

医療レーザー脱毛が向いている人、医療レーザー脱毛でより効果を感じられる人はどんな人かといえば、毛が濃い人や毛が多い人です。また、毛が太い人も光脱毛より医療レーザー脱毛の方が効果を感じやすいです。
医療レーザー脱毛の仕組みはムダ毛の黒色に反応するレーザーを利用して毛根を破壊することになりますので、黒色が濃ければ濃いほど効果があります。
よく、毛深い人は脱毛しても抜けないのではないかという不安を抱えてしまいがちですが、毛深い人ほど効果を感じられるのが医療レーザー脱毛なのです。しかし毛の色が濃い部分はそれだけレーザーが反応してしまうということですから、痛みを感じることもあります。痛みに弱い人は注意が必要です。
最近では施術に使う脱毛マシンもかなり改良され、ほぼ痛みを感じることなく施術が可能となっています。また、どうしても痛いという人には医療レーザー脱毛の場合は麻酔が使えますので、痛みに我慢できないという場合は麻酔を利用してみるのも良いでしょう。

脱毛効果はしっかり!しかも、実は以外と料金が安い医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛には、高い脱毛効果があることがわかりました。しかし、脱毛効果が高い分、医療レーザー脱毛は料金も高い!と思っている人が多いようです。
しかし実際には、脱毛効果が高い分脱毛の施術回数も脱毛終了までにかかる時間も短くて済みます。
実際、全身脱毛を光脱毛で行って3年かかった場合の料金よりも、医療レーザー脱毛で全身脱毛を1年間行った時の方が施術料金は安いことも多いです。最近では月額制のクリニックなども増えてきたので、毎月お小遣い程度の料金でも医療レーザー脱毛は受けられます。
効果が高いだけでなく、意外と料金も安くなっているので、光脱毛を行うのと同じような感覚で医療レーザー脱毛に乗り換えている女性も多くなりました。
脱毛をするのなら、できれば短期間で終わらせたいと思うことが多いはず。医療レーザー脱毛であれば、今年中に脱毛を終わらせることもそう難しくないかもしれません。”

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング