医療レーザー脱毛でVIO脱毛をするときの心構えからクリニック選びまで

医療レーザー脱毛でVIO脱毛をするときの心構えからクリニック選びまで

VIO脱毛を医療レーザー脱毛で行うとどうなるの?

普段は人に見られることのないデリケートゾーン、VIOのムダ毛ですが、夏が近づくにつれ露出も増えるので少しずつ気になってくる女性も多いのではないでしょうか。
特にVIOのムダ毛は普段から処理し慣れていない場合は「水着を着た時にはみ出てしまうのが気になる」と感じている人も少なくありません。
いざ脱いだ時に、VIOのラインもムダ毛のないきれいな素肌であれば自信が持てますよね。
しかし自分でVIOのムダ毛のお手入れをするのもなかなか難しいことです。人によってはカミソリ負けを起こしてしまったり、毛嚢炎やニキビといった炎症を起こしてしまうこともあります。
そんな時に便利なのが、医療レーザー脱毛です。
医療レーザー脱毛であれば脱毛効果も高く、VIOのムダ毛もしっかりと脱毛することができます。しかもVIOのムダ毛は色が濃いのでレーザーもよく反応しやすく、短期間で効果を感じやすいです。自力で処理を続けるよりも、医療レーザー脱毛でプロにお任せしてしまった方がデリケートゾーンの脱毛は安心ですし、何よりも安全です。
今年は水着も映える、ムダ毛のない素肌を目指してみるのも良いのではないでしょうか。

VIO脱毛は痛い?痛くない?脱毛前の心構え

医療レーザーでするVIO脱毛の口コミVIO脱毛をこれから医療レーザー脱毛でやりたいと思っている女性の多くが、「やってはみたいものの実は痛いんじゃないか」ということを不安に感じています。
医療レーザー脱毛は、ムダ毛の黒色に反応することで熱ダメージを与え、毛を生成する細胞を破壊する行為。医療行為なのでクリニックで行う分には安全ではありますが、熱い痛みを感じる人も多いです。
しかも、VIOのムダ毛は濃くて太い毛が多いので、より痛みを感じることも少なくありません。口コミを見てみても、「あまりの痛さに通えなくなってしまった」「もう二度とやりたくない」というほど痛みを強く感じてしまう人もいるようです。
しかしその一方で「口コミほど痛みを感じなかった」「痛みは一瞬。ツルツルになるためなら頑張れた」という人もいます。痛みを感じることは多くても、我慢できないほど痛いという人はそこまで多くはないのです。
そのため、これから医療レーザー脱毛でVIO脱毛をするのであれば「痛みを感じることは多い」ということを覚えておきましょう。しかし脱毛時の痛みはこちらの心構え1つでかなり緩和させることもできます。

VIO脱毛の痛みに関する口コミを見てみよう

実際にVIO脱毛を行った人はどんな痛みを感じているのか口コミをチェックしてみましょう。痛みのレベルや種類によっては、我慢できるという人もいるのではないでしょうか。
例えばVIO脱毛の口コミに多いのは「電流が走るような痛み」「一瞬だけどビリビリっとくる感じ」というの。継続的に痛みが続いたりするわけではなく、痛みを感じるのはほんの一瞬であることが多いです。
脱毛での痛みは、経験のない人からすれば想像もつかないほど痛いのではないかと思われてしまいがちです。しかしワキの脱毛やその他の脱毛を経験している人であれば、「他の部位よりも少し痛みが強い程度」「Oラインだけ我慢すればあとは問題ない」という口コミの通り、通常の脱毛よりも少しだけ痛みが増す程度のようです。
また、「痛みに耐えられなかったので麻酔してもらった」「十分に冷やしてから照射してもらった」という口コミもあります。たとえ痛みを強く感じる部位であっても、なるべく痛みを感じさせないような施術がクリニックでは可能なのです。

VIOで一番痛いところはどこ?

VIOで一番痛いところはどこ?VIO脱毛の中でも、一番痛いところはどこなのでしょうか。口コミを見ていると「Vゾーンは他の脱毛と変わらなかった」「恥骨に近づくと痛みを感じやすい」というものがあります。
比較的Vゾーンなど広い部分は痛みを感じにくいですが、骨に近づいたり粘膜に近い部分は刺激に弱いので、VラインでもIゾーンよりのところは痛みを感じることが多いようです。
また、ほぼ全員が痛みを感じるのはOゾーンです。「一瞬飛び上ってしまうぐらい痛かった」「びっくりした!」という口コミがあるように、想像以上の痛みに驚いてしまう人が多いです。
普段から刺激に慣れていないだけでなく、粘膜により近いOゾーンがVIO脱毛では一番痛いようですね。

VIO脱毛の痛みを軽減させるには?

では、VIO脱毛の痛みを軽減させるためにはどんなことをしてくれるのでしょうか。クリニックによって多少は違いますが、ほとんどが施術前にしっかりと冷やしてくれます。また、保湿をすることで痛みを軽減させることもできるので、冷却ジェルを使いながら保湿と冷却を同時に行ってくれるところもあります。
また、別途料金がかかってしまいますが麻酔をして痛みを感じさせないようにしてくれます。
さらに、自宅での肌ケアによってVIO脱毛の痛みを緩和させることもできます。普段はデリケートゾーンの保湿は行わない人が多いですが、脱毛をしている期間はVゾーンなどは肌に優しいローションなどで保湿を続けておくと痛みを感じにくくなります。しかし保湿をしたいからといって油分の多いクリームなどを塗ると蒸れてニキビができてしまうこともありますので、なるべくサラッとした軽めのローションを使った方が良いでしょう。

VIO脱毛はクリニック選びが重要!

VIO脱毛は麻酔を使わない限り無痛で行うことはほぼ不可能ですが、クリニックの選び方次第で痛みも少なく綺麗に脱毛することができます。
逆を言えば、クリニック選びを間違えてしまうことで痛みを強く感じてしまって脱毛が最後までできなかったり、肌トラブルを起こしてしまうこともあるということです。
では、どのようにしてクリニックを選べばいいのでしょうか。以下にポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。

VIO脱毛に最適なクリニック選びのポイント

1.VIO脱毛の料金が高すぎない
2.VIO脱毛のリスクもきちんと説明してくれる
3.シェービング代がかからない
4.返金保証がある、途中で解約ができる

医療レーザー脱毛でVIO脱毛をする際のクリニックの選び方

医療レーザー脱毛でVIO脱毛をする際のクリニックの選び方まずは医療レーザー脱毛ができるクリニックを探すことが第一ですが、その中でもVIOの脱毛コースがあるかどうか、また、VIOの脱毛コースはいくらぐらいなのか料金も確認するようにしましょう。
安いと言われるクリニックであっても、安いのは人気の高いワキ脱毛のみということもあります。VIO脱毛は肌が弱くなくても肌トラブルを起こしやすい場所です。そのため慎重に施術を行わなくてはいけません。安いクリニックでも、VIO脱毛は料金が少し高いこともあります。
そのため、最初は自分がきちんと通い続けられるクリニックであることと、支払い続けられる料金でなければいけません。
また、VIO脱毛でもクリニックによって脱毛できる範囲が違います。Vゾーンと一言でいっても、毛の生え方や量は様々です。そのためクリニックによっては専用のプレートがあり、そのプレートの大きさ以内がVゾーンの脱毛可能範囲となったり、紙ショーツからはみ出る部分をVラインとして認めるというところもあったりクリニックによって差があります。
そのためVラインだけでいいのか、Vゾーン全体のムダ毛を処理したいのかなど自分の中である程度Vゾーンの希望を考えてからカウンセリングを受けるとスムーズです。
痛みをなるべく感じたくないという人は、クリニックの中でも最新の脱毛機器を使っているところを選ぶようにすると良いでしょう。脱毛技術はもちろんですが、脱毛に使うレーザー機器も日々改良を重ねられています。そのため昔のものよりも新しい脱毛機器の方が痛みを緩和してくれるのはもちろん脱毛効果も高いです。

また、VIO脱毛はほとんどの人が何かしらの痛みを感じています。しかしクリニックによっては顧客を獲得したいがために「痛みはほとんどない」と説明してしまうスタッフがいる場合もあります。麻酔を使えば痛みを感じることがないので、間違ってはいませんが、痛みを感じずにVIO脱毛を行うことはほぼ不可能なので、正直に教えてくれるクリニックを選んだ方が良いでしょう。その際に、痛みを緩和させるためにはどうしたら良いか、ということをきちんと説明してくれるのであれば安心できるはずです。

VIO脱毛でも、施術の前にはムダ毛処理は自分でしていかなければいけません。慣れない部分のムダ毛の処理を行うので、上手に剃れないという人も多いでしょう。
しかし、だからといって無理に剃ったりして傷つけてしまうとその部分は施術ができなくなってしまいます。そのため剃り残しがあっても無理に自分でやることは避け、プロにお任せしてしまった方が良いのですが、その時に気になるのがシェービング代です。
クリニックでシェービング代が取られてしまうことはあまりありませんが、中にはシェービング代やシェーバー代として別途料金を取られてしまうこともあります。そのため、クリニック選びの際になるべくシェービング関連にはお金がかからないクリニックを選んでおくと良いでしょう。
ただし、クリニックによってはお金がかかる分シェーバーは個人専用のものとして保管してくれていたり、毎回新品のシェーバーを使ってくれるというところもあります。

VIO脱毛はその痛みの強さから途中で通うのを諦めてしまう人も多いですが、万が一の時を考えて返金保証があるクリニックを選んでおくと、途中で解約をする時も残った施術料金が戻ってくるので損をしてしまうことがありません。

全身脱毛でお得にVIO脱毛を済ませる方法もある

全身脱毛でお得にVIO脱毛を済ませる方法もあるVIO脱毛は、できれば安く済ませたい!という人におすすめなのが、全身脱毛でVIOの脱毛も含まれているコースを選択してしまうというものです。
VIOの脱毛だけできれば良いと考えている人にとっては高く感じてしまうかもしれませんが、医療レーザー脱毛で一番コスパの良いコースは全身脱毛です。
VIO脱毛を済ませた後は、他の部分のムダ毛が気になってしまう人が多いです。口コミでも「VIOは脱毛したけれど、結局は露出の多い手足も脱毛したくなった」「VIO脱毛をきっかけに全身脱毛を始めた」というものを見かけます。
一度に30〜40万円ほどかかってしまうこともありますが、今では月額制のコースや毎月の負担をかなり抑えて施術が受けられるクリニックもありますよ。
さらに、全身脱毛のコースは他のコースよりも待遇が良い場合がほとんどです。予約も優先的に取れることも多く、クリニックに通いやすくなるので、口コミでよくある失敗談の「予約が全然取れなくて途中で通うのを諦めた」ということにもならずに済みます。
VIO以外の部分も脱毛したくて、なるべく料金を安く抑えたいという人にはとっておきの裏技です。

VIO脱毛ではトラブルにご注意!

医療レーザー脱毛は医療行為だからトラブルも少ないだろうと思っていたら大変!刺激に弱く、脱毛施術そのものが刺激になりやすいのがVIO脱毛の特徴です。施術を受けた人全員がトラブルにあってしまうということはありませんが、他の部位は大丈夫だったのにVIOのときだけ肌トラブルが起きてしまったという人は少なくありません
特にVIO脱毛で多い肌トラブルは毛嚢炎です。下着で普段覆われているので通気性が悪くなってしまうことも多く、蒸れてしまいがちなVIOは、雑菌も繁殖しやすい部分です。そのため脱毛の後に毛穴に雑菌が入り炎症を起こしてしまうことで毛嚢炎になってしまうことが多いのです。
処方された薬を塗り、患部を清潔にすることで治りますが、下着で蒸れやすいことと擦れやすいのでなかなか治らず、施術も後回しになってしまうという人もいます。
また、施術の際は紙ショーツを履いて照射することもありますが、クリニックによっては下着も紙ショーツもつけない状態で照射を行うところもあります。恥ずかしがっていると看護師に言われたとおりに体勢を変えることができず、照射漏れが出てしまったりまだらになってしまうこともあります。照射漏れの場合、再照射を行ってくれることはありますが、照射漏れに気がつくのはかなり後であることも多いので、「別途料金を支払うことになってしまった」という人もいます。
医療レーザー脱毛でVIO脱毛をするのであれば、このようなトラブルが起こるかもしれないということは知っておいたほうが良いでしょう。もちろん、心がけ次第で十分に予防できるトラブルの方が多いので、「怖くて脱毛できない!」と考えてしまう必要はありません。

セルフケアとクリニック選びがVIO脱毛の成功を左右する

クリニック選びが仕上がりを左右しますいかがでしたでしょうか。VIO脱毛といっても、簡単に終わらせられるものではありません。
もっとも注意したいのは、医療レーザー脱毛によるトラブルです。しかしトラブルはセルフケアやクリニック選びで十分に予防することが可能です。
また、ツルツルにする必要がない人や毛量調節程度で良いという場合は3〜4回の施術で十分な場合もあります。無理にお金を払って契約をする必要はないので、事前にカウンセリングでしっかりと話し合った上で契約を行うようにすると良いでしょう。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング