医療レーザー脱毛施術の際に注意すべきこと

医療レーザー脱毛施術の際に注意すべきこと

医療レーザー脱毛、何も知らずに受けて大丈夫?

せっかく脱毛をするのなら、脱毛効果も高いと言われる医療レーザー脱毛をしたい!と思ってしまうもの。
今までは脱毛サロンでの光脱毛の方が安くてハードルも低く、空いた時間に施術ができるということで人気もありましたが、最近では医療レーザー脱毛の値段もかなり安くなりました。しかも、脱毛効果が高いため短期間で脱毛が終わるので、コスパも良く、脱毛サロンを追い抜く勢いで医療レーザー脱毛に乗り換えている女性が増えているのです。
しかし、人気があるからといって医療レーザー脱毛のことを何も知らずに施術に望んでしまうのは少し待った方がいいでしょう。何故なら、医療レーザー脱毛は立派な医療行為です。医療行為と聞くと安全そう、というイメージもあるものの、何も知らずに施術を受けたことで「失敗してしまった」「怪我をしてしまった」「肌トラブルが止まらない!」という悲鳴をあげている女性もいるのです。
そこで今回は、医療レーザー脱毛をこれから始める人のためにも、医療レーザー脱毛の施術の際に注意すべきことをまとめました。
医療レーザー脱毛のことを知ることで、トラブルのない脱毛ライフを送ることができるはずです。

医療レーザー脱毛施術前に注意したいこと

まずは医療レーザー脱毛の施術を受ける前に注意しておきたいことについてお話します。

施術前に絶対にやっておくこと、やってはいけないこと

施術前に絶対にやっておくこと、やってはいけないこと医療レーザー脱毛の前には、必ずムダ毛の自己処理を行わなければいけませんが、毛抜きでの処理は絶対にNGです。
万が一毛抜きでムダ毛の処理をしていたとすれば、1ヶ月ほど待って毛が生え揃ってからカミソリなどで処理をして施術を行うことになってしまいます。必ず毛抜きではなくカミソリやシェーバーでの処理を心がけるようにしてください。
また、デリケートゾーンや背中など自分では上手に処理ができない場合は、無理して怪我をしてしまうと施術が受けられなくなってしまうのでできる範囲で行いましょう。手が届かないところは担当の看護師が施術前に剃毛してくれます。シェービング代がかかるのではないかと心配な場合は、事前に聞いておくようにしましょう。脱毛サロンと違い、クリニックの場合はほとんどシェービング代はかかりません。
施術の前日、前々日ぐらいに施術する箇所のムダ毛処理は済ませておくようにしましょう。
続いて、施術前にはやってはいけないことについてです。
施術前に絶対に避けたいのは、日焼けです。日焼けは肌にダメージを与えるだけでなく肌の色も変えてしまいます。医療レーザー脱毛で扱うレーザーは黒色に反応するので、日焼けで肌が褐色になってしまった場合は肌全体にレーザーが反応してしまう可能性もあります。もちろん医師が施術前に肌の状態を見て、肌の色に合わせて出力を調整しますが、ムダ毛との色の差があまりない状態では、医療レーザー脱毛であってもあまり意味のないものになってしまいがちです。
また、日焼けの影響で肌荒れがひどい場合は施術を見送らなくてはいけないこともあります。日焼けが与えるダメージは思っているよりも大きなもので、施術前のムダ毛処理にも影響してしまいます。脱毛施術が決まっているのであれば、うっかり日焼けをしてしまわないように注意しましょう。
肌が炎症を起こしてしまった状態で無理に施術を受けると、湿疹や肌荒れがさらにひどくなるだけでなく、色素沈着や一生消えない跡になってしまうこともあります。ムダ毛のないきれいな素肌を目指すのであれば、絶対に日焼けは避けるようにした方が良いでしょう。万が一日焼けしてしまった場合は肌をしっかりと保湿し、様子を見ながら施術を受けるようにしましょう。

毛周期について知っておこう

医療レーザー脱毛の施術の前に、毛周期について理解を深めておくと今後の施術の予約なども取りやすくなります。
医療レーザー脱毛を短期間できちんと終わらせるには毛周期に合わせて施術をすることが大事です。
肌の表面に見えているムダ毛は全体の3割ほど。残りの7割はまだ肌の奥で成長を迎える前であったり、すでに抜け落ちてしまっている毛でもあります。
私たちのムダ毛は成長期、退行期、休止期の3つに分かれています。その中でも医療レーザー脱毛のレーザーが反応するのは成長期の毛です。成長期の毛は私たちの肌の表面に出ているムダ毛です。全てのムダ毛が毛周期に合わせて生え変わりをしていますが、全てのムダ毛が成長期、というわけではありません。
毛周期は部位にもよりますが2〜3ヶ月で生え変わると言われています。そのため、脱毛施術は毛周期に合わせた2〜3ヶ月ごとに行うと効率よく脱毛ができるのです。
早く終わらせたいからといって1ヶ月に何度も脱毛施術を繰り返しても意味がありません。できるだけ早く脱毛をしたい、早く終わらせたいと考えるのであれば毛周期に合わせた施術の予約を行うようにしましょう。

医療レーザー脱毛施術後はどうする?

医療レーザー脱毛の施術が無事に終わったからといって自由に過ごしていては肌荒れを起こしてしまったり、トラブルに見舞われてしまうこともあります。これから医療レーザー脱毛を受けるのであれば、施術後に注意すべき点も知っておいた方が良いでしょう。

施術後にやっておきたいこと、やってはいけないこと

施術後にやっておきたいこと、やってはいけないこと施術後はクリニックによってはアフターケアを行ってくれますが、そのほとんどがクーリングと保湿です。特にクーリングは赤みがなくなるまで一定の時間以上しっかりと冷やしてくれるはず。しかし帰宅してからも、赤みが引かない人も少なくありません。帰宅してもなお赤みが引かない、かゆみがあるという場合は赤みが引くまで濡らしたタオルなどで冷やしましょう。ケーキなどを購入した時にもらえる保冷剤で冷やすと便利です。
また、十分に冷やした後でも肌の中には熱がまだこもっています。そのままでは肌の水分がどんどん蒸発していき、肌が乾燥してしまうので保湿を行うようにしましょう。いつも使っている化粧水でかまいませんが、施術後は特に肌が敏感な状態になっているので、敏感肌や肌に優しい使い心地の化粧水を使った方が良いでしょう。収れん作用のある化粧水や、アルコールが多く含まれているような化粧水は刺激となってしまうのでできるだけ避けた方が無難です。
クリニックでは施術後に炎症止めの薬をもらうこともあると思います。薬は処方された通りに使い、長期間使うことのないようにしましょう。3日間使用してと言われたら3日以上は使用しない方が良いのです。3日使用して万が一肌の赤みが引かない、炎症が続いているという場合は薬を無理して使用するのではなく、クリニックで相談してみましょう。
施術後に絶対に避けたいのは、日焼けです。施術前も日焼けはしてはいけませんが、施術後はさらに紫外線がダメージとなり、肌トラブルが絶えない状態になってしまうことも考えられます。特に、施術後はムダ毛もなくツルツルの状態なので、つい気持ちが大きくなり露出してしまったり、うっかり日に焼けてしまうということもあります。
しかし施術後の肌は軽いやけどを負っているような状態です。そんな状態の上にさらに紫外線を浴びてしまえば肌荒れだけでなく色素沈着や乾燥、湿疹などの肌トラブルも起こる可能性があります。
施術後、ツルツルの肌を見せたい気持ちはわかりますが脱毛が完全に終わるまでは日焼けは避けるようにしてください。夏はもちろん、冬でも日焼け止めは必ず塗るようにしましょう。

支払いにも注意!医療レーザー脱毛の施術料金について

医療レーザー脱毛の施術の際に注意しなければいけないことは肌や脱毛施術についてだけではありません。
医療レーザー脱毛は安くなったとはいえ、脱毛サロンでの光脱毛に比べればお金はかかります。特に全身脱毛となれば1年で30万円以上かかってしまうということもあります。
脱毛の知識を得た上で施術を行い、脱毛も成功すればいいのですが、何も知らないで施術を受けて肌トラブルにあってしまったり、うっかり選んだクリニックで十分な効果を得られなかった場合はお金を損してしまうこともあります。
また、支払い方法はクリニックによって様々です。高額でとてもじゃないけれど施術が受けられないと思っても月額制のコースで毎月お小遣い程度の料金で施術が受けられることがあったり、回数制でも長期的に通うことでかなりお得に済ませることも可能です。
さらに、クリニックによっては効果が見られない場合や解約の場合は全額返金が可能のところと、返金ができないところと分かれています。せっかく契約をするのなら、万が一のことも考えて返金をしてもらえたり解約手数料がかからないところの方が良いでしょう。
料金の支払いや契約については、施術を受ける前のカウンセリングの時点で相談が可能です。不安のないようにわからないところはきちんと質問し、納得した状態で契約を行うようにしてください。

医療レーザー脱毛でトラブルにあった時は

医療レーザー脱毛でトラブルにあった時はもし、医療レーザー脱毛の施術を受けていて肌トラブルや金銭トラブルなどにあってしまった時はどうしたら良いのでしょうか。
医療レーザー脱毛だからといってトラブルが一切ないとはいえません。もしかしたら人気のクリニックやトラブルのほとんどないクリニックであっても肌トラブルなどにあってしまうかもしれません。
万が一症状が悪くなった、肌の調子がおかしいという場合はすぐにクリニックに連絡を入れて担当の医師に診てもらうようにしましょう。自分でなんとかしようとせず、現状をきちんと見てもらうことで適切な処置を行ってもらえます。
また、肌の調子が悪いのに無理して施術を受けるようにしないようにしましょう。クリニック側もトラブルは極力起こらないように考えて施術をしてくれますので、トラブルが起きないか不安な場合は前もって相談をするようにしてください。また、トラブルが起きたらどこに連絡をすべきか、どんな対応をしてくれるのかが心配という場合はカウンセリング時に聞いてみるのも良いでしょう。
返金や解約などの金銭トラブルにあわないためにも、納得いくまで契約については話し合うようにしましょう。全身脱毛といっても支払い方法や通うペースは様々です。クリニックのルールはもちろん、自分に一番適した方法で支払いを決めていくようにしたほうが最後まで通いやすいはずです。クリニックではほとんど勧誘はありませんが、安さだけにつられてしまうというようなことのないようにしましょう。
何か起きてしまった時は自分だけで解決しようとせず、必ずすぐにクリニックに連絡を入れるようにするとスムーズです。

医療レーザー脱毛はどこでも同じではない!

医療レーザー脱毛の施術を受ける前に最も注意したいことといえば、脱毛施術を受けるクリニックをきちんと選ぶことです。
クリニック選びがきちんとできなければ、どんなに注意しても施術に失敗してしまったり思うような効果を得られないということもあるからです。
まず医療レーザー脱毛ができるのは、クリニックなどの医療機関のみです。脱毛サロンやエステなどで行っているレーザー脱毛は医療レーザー脱毛ではありません。また、医療機関ではないのに違法にレーザー脱毛を行っているようなところでの脱毛は避けましょう。
必ず医療機関で医療レーザー脱毛を行うようにしてください。
また、クリニックによって施術料金や通いやすさ、店舗の多さなどは様々です。どんなに安くても、家から遠いところに毎回通うのは大変です。脱毛は1回で終わることではありませんので、自分が通いやすいところを選ぶようにしましょう。
カウンセリングは無料で行えるところがほとんどです。よさそうだな、と思ったクリニックでもカウンセリングでなんとなく不安が残る場合は契約を避けたほうが無難です。
必ず信頼できるクリニックで契約をし、施術を受けるようにすると失敗も少ないはずです。

本当にムダ毛を減らしたければ医療レーザー脱毛

本当にムダ毛を減らしたければ医療レーザー脱毛いかがでしたでしょうか。注意しなければいけないことも多いので、医療レーザー脱毛を考えている人にとっては「脱毛サロンのほうがいいかな」と思ってしまったかもしれません。
しかし医療レーザー脱毛の脱毛効果は実際に施術を受けた人にしかわかりません。脱毛サロンでの光脱毛よりも出力の強い医療レーザー脱毛であれば、光脱毛の半分以下の期間で脱毛を終わらせられる可能性もあります。
また、光脱毛では出力が弱いため再び毛が生えてきてしまうこともありますが、医療レーザー脱毛の場合は再び毛が生えてくることも少なく、ツルツルの素肌を半一生は楽しめるようになります。
料金が高い、痛みがある、との口コミもある医療レーザー脱毛ですが本当にムダ毛を減らしたい、時間をかけずに脱毛を終わらせたいと考えるのであれば医療レーザー脱毛はおすすめです。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング