敏感肌の方へ

乾燥肌の方が全身脱毛を行った際に気を付けるべきだと思うこと

敏感肌の女性はとても増えていますので、敏感肌の方が気をつけたほうが良いと思うことについて考えてみました。

乾燥しないようにしよう

光脱毛を行う際、ライトを照射した部分は熱がこもるために非常に乾燥しやすい状態になります。施術後のアフターケアとしてサロンで施術部分をクールダウンしたり保湿クリームを塗ってくれますが、体内に残った熱はそれだけのアフターケアでは収まりきらないようです。私は特に今まで乾燥肌で悩んだことはなかったのですが、全身脱毛を始めてから足(特にスネ)や二の腕、お腹あたりが乾燥してカサカサしてしまいました。サロンのスタッフの方に相談したところ、やはり施術時間内で熱を抑えるのは限界があるため自宅でのセルフケアも大切とのことでした。

また、乾燥状態は肌がガサガサになってしまうだけではなく脱毛効果が出にくくなってしまうので普段から保湿しておくようにアドバイスをもらいました。今は施術後だけではなくデイリーケアとしてドラッグストアで売っているリーズナブルなローションで全身を保湿しています。

ヒアルロン酸やセラミド配合のものが保湿には効果的のようで、ドラッグストアにはプチプライスで大容量のものがたくさん並んでいますので、そちらをたっぷり塗って保湿完了です!もともと乾燥肌の人は、全身脱毛を行うと体に熱がこもることでさらに乾燥しやすくなってしまうと思いますが日々のセルフケアで十分対処出来ると思います。

全身脱毛施術後は、保湿ローションや保湿クリームをたっぷり使用

私はローションを使用していますが、乾燥が気になってしまうスネ部分やお腹はクリームを使用しています。乾燥肌の人の場合は、クリームで乾燥対策されると良いかと思います。
また、施術後のケアとしてではなく日々の習慣として保湿しておくことをおすすめします。
脱毛期間中は特に保湿を念入りに行う手間がありますが、長い目で見て乾燥しがちな肌にカミソリなどの処理で表面を傷つける行為を繰り返すよりも脱毛を行ったほうが肌への負担も軽くツルツルできれいな肌になるので、肌への負担やずっと続く処理の手間を考えると全身脱毛はオススメです。

カミソリ処理でも、乾燥はするのでむしろ光脱毛の方が肌への負担が少ないです。
カミソリの使用を長く続けると、表面の黒ずみや埋没毛が目立っていってしうことがありますが、光脱毛には美肌効果も期待できます。なので、乾燥肌の人は全身脱毛後は乾燥しやすいのでたっぷりと保湿を行うことと、日常的にフェイスケアと同じく全身も保湿のケアを注意して行っていけば特に問題はないと思います。

ただし、肌の乾燥状態などは個人差があるので日々の保湿も大切ですが、1回の施術ごとに肌の状態をしっかり確認してサロンのスタッフさんへ相談しながら続けていくのが良いと思います。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング