全身脱毛コースを月額制で支払う

脱毛は毛穴や毛根の周期に合わせて施術を行うため、短期間では効果を実感しづらいことが多く、全身脱毛では1~2年(光脱毛で2年間、レーザー脱毛で1年間程度)かけて継続的に脱毛サロンに通うことになります。そのため、各脱毛サロンでは月額制のプランを用意していることがほとんどで、都度料金を払うよりも割安で施術を受けることができます。
また、一括前払いで20~30万円といった金額を払うのに比べ、初月は無料だったりと始めやすいのも利点です。

・月額制=回数無制限ではない
気をつけなければならないのは、月額制といってもその月に何度でも施術を受けられるわけではない点です。大抵の場合、月に2回までなど回数が決まっています。

2種類の月額制がある

全身脱毛の「月額制」といっても、大きく2種類があります。

スタンダードな月額制

月々に決まった額を支払うプランで、本来の意味での「月額制」と言えるかと思います。月額を支払っている限りは通い続けることができます。
メリット:
やめたいと思ったら、いつでもやめられる。(ただし大抵は最低2か月以上の契約が必要)
デメリット:
通えなかった月にも支払いが発生。翌月への繰り越しも不可。

毛の量には個人差があり、効果が出るまでの回数には個人差があります。
その点スタンダードな月額制であれば好きなタイミングでやめられるので安心です。ただし、予約ができなかったり用事があって通えなかった場合には無駄な支払いをすることになるため注意が必要です。

分割払いタイプ

こちらのタイプは施術の回数が決まっており、その分の費用を分割払いする月額プランです。
メリット:
分割払いが終了すれば、その後は月額を支払う必要がない。
(支払い完了後も、回数が未消化な分は脱毛できる)
デメリット:
途中解約すると、解約手数料がかかる。

こちらのタイプは通えない月があっても無駄な支払いが発生しないので、コンスタントに通うのが難しい人、ある程度柔軟に通いたい人にはおすすめです。銀座カラーやシースリーのように、脱毛サロンによっては有効期限が無期限のところもあります。

自分に合ったタイプの月額制を

このように2つのタイプは一長一短ですので、どちらが良いというわけではなく、自分にあったスタイルを選ぶことが大切です。
とりあえず始めてみたい人、納得いくまで脱毛したい人はスタンダードな月額制、無駄な支払いをしたくない人は分割払いタイプの月額制を選んでみるのがよいかもしれません。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング