騙されてはいけない

騙されてはいけない!注意すべき全身脱毛

うっかり安いからといって契約してしまうと思わぬ落とし穴がある場合があります。最も安いプランだと、キャンセルについての規則が厳しい、予約の保証がない、肌トラブルがあった場合の医師対応は自分で支払泣分ければならない…。安いプランにはこのような落とし穴がありがちです。是非しっかりと調べてこのような落とし穴にはまって後から「騙された!」と思はないように注意しましょう。

後で後悔しがちなパターン

キャンセルが非常に厳しい

キャンセルについてのペナルティをしっかりと確認すべきです。「葬儀等のどんな事情があろうとも前日キャンセルからはキャンセル料2,000円かかります」と言われたり、「基本的に事前予約があればキャンセル料はかかりません。」といった言葉には特に気を付けましょう。
前日キャンセル料はキャンセル料がかからないプランはないのか、事前予約がある場合のキャンセルはいつまでに連絡するべきなのか等確認は怠ってはいけません。

予約の保証がないパターン

全身脱毛の契約前には、「保証はできませんが2か月前に予約すればほぼ必ず予約がとれます。」「予約キャンセルは事前にご連絡頂ければキャンセル料はなしです。」という言葉に安心して契約する前にしっかりと確認をしましょう。
2か月前に予約すれば保証はできませんがほぼ必ず、、というところには疑いを持つべきです。夏場などの脱毛サロンが流行る季節になると「希望の日時に予約はおとりできません」「今大変込み合っている時期でして、今月だけはたまたま空き状況がなくなってしまった」など、契約書面上で保障されていなければ後からいくらでも言われることがあるのです。このあたりをどれ位保証してくれるのか、月額制でも月1回の予約は保証してもらえるのかを確認した方が良いです。

予約の保証がない月額制

月額制の場合、予約が保証されるかされないかが非常に重要です。もし希望の日時が施術の空きがなく施術できなかった場合、月額料は返金されるのか、もしくは施術を翌月にまわせるのかをしっかりと確認しましょう。詐欺のようで詐欺ではないプランになっていることがあります。「お客様の都合が合わないがために予約を延期する場合、月額料がかかっても返金はできません」といった内容になっていることがあります。お客様の都合が合わないのはお店側の空きがないからであるのに、上記のような言いまわしをする脱毛サロンがありますので要注意です。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング