全身脱毛サロン検索の際の注意事項

全身脱毛サロンを検索する際に注意しなければならない点はいくつかあります。
全身脱毛を成功させるためにも、おさえておきたいポイントを3つご紹介します。

ポイント1:遅刻・欠席した場合の対応

遅刻した場合やどうしても都合がつかず、予約をキャンセルする必要が出ることは必ずあるはず。1年~2年間通い続けるのですからそのような事態は考慮しておかなければなりません。現在はペナルティとして遅刻料金がかかるサロンは少なくなりましたが、それでも遅刻や当日キャンセルの場合どのような事情があるにもかかわらず2,000円かかってしまうサロンや、月額制の場合1月分の施術が無しとなってしまう場合があります。1度でもそのようなことがあった場合それ以上通いたくなくなるのが人間というもの。当サイトに寄せられた口コミや、当サイト管理人の友人にも遅刻によるペナルティが理由で脱毛サロンに通わなくなってしまった女性は沢山いますので、料金がかからないサロンにした方が無難です。途中でやめてまた別のサロンに契約し直して通い始めるのは結構面倒です。

ポイント2:前日の自己処理が出来なかった部分をサロンで行ってもらえるか

全身脱毛を行う際には、光脱毛、レーザー脱毛にかかわらず前日の自己処理が必要となります。自己処理の方法はカミソリであったり、顔用シェーバーで自己処理を行っておくようにと指示されていたり色々ですがやはり全身自己処理となると行き届かない部分が出てきます。いわゆる「剃り残し」です。この剃り残しがあった場合に、1部位1,000円かかってしまうサロンがありますから気を付けましょう。幾ら安いキャンペーンで全身脱毛を行うことにしても、こういった点でお金がかかってしまっては元も子もありません。意外な盲点ですから良く確認しておきましょう。少し高額になってしまう脱毛サロンでもこういった点が無料サービスであればかなり節約にもなります。全身を自己処理しようと思うとやはり手が届かない部分はどうしても出てしまいますから。

ポイント3:安くても、トラブルの場合の通院は無料か?

「当脱毛サロンではクリニックと提携しているため安心です」「トラブルがあった場合はクリニックでかかった料金は全て負担します」とうたっている脱毛サロンは沢山ありますが、規約をよく読んでみると月額制等の安い全身脱毛プランの場合は対象外となっていたり、脱毛サロンによっては「万が一のトラブル料金の補償がないために安い月額制プランとなっているので、少し高めの回数制をおすすめします」といった勧誘をしてくる場合があります。肌は季節や体調によって状態が変わりやすいので、自分の肌がトラブルに合わないと相当自信がある場合以外はアフターケアには重点を置いた方が良いと思います。

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング