医療レーザー脱毛で注意すべきこと

何も知らずに受けると怖い脱毛施術

脱毛するなら効果が高い方がいい!と思って医療脱毛をしようと思う人は多いですが、医療脱毛の知識はきちんとありますか?
何も知らずに医療脱毛の施術を受けるのは非常に危険です。
医療脱毛が危険、というわけではありませんが、何の知識もないまま医療脱毛を言われるがままに受けてしまうのと、脱毛の知識や脱毛施術の知識を得た上で医療脱毛を上手に利用するのとでは効果も仕上がりも全く違います。
医療脱毛で怪我をしてしまう人や肌トラブルを起こしてしまう人のほとんどは、医療脱毛や脱毛そのものの知識がほぼない人です。
少なくとも、これから脱毛をする、医療脱毛をしようと考えている、というのであれば、脱毛の知識や施術に関する知識ぐらいは学ぶようにしましょう。
また、医療脱毛も今は安全であり、安心して受けられることも多くなりましたが、知識がないことによるトラブルを避けるためにも幾つかの注意点があります。

初めての医療脱毛、注意点は?

特に初めて医療脱毛をする、という場合は、他の脱毛施術とはまた違う点もあり「脱毛サロンとは違うのか!」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。
脱毛そのものが初めてという人も、そうでない人も、医療脱毛の施術を受けることが初めてであれば「初めての医療脱毛」です。施術の前に注意すべきポイントをまとめたので参考にしてみてください。

医療脱毛はどこでできる?

医療脱毛は医療行為。つまりクリニックや美容外科、美容皮膚科などでなければできません。脱毛サロンで「医療脱毛」「レーザー脱毛」という言葉を使っている場合は要注意です。
医療行為は医師がいるところでなければできませんし、施術を担当するのも医師や医療従事者でなければいけないのです。脱毛サロンやエステサロンのスタッフなどが医療レーザー脱毛の機器を扱うことはできません。
そのため医療脱毛をしようと考えたら、まずは医療行為ができるクリニックや美容皮膚科、美容外科、病院などでカウンセリングの予約をしましょう。
中には脱毛専門のクリニックもありますので、美容外科や美容皮膚科に行くのは抵抗があるという場合は脱毛クリニックを探してみるのも良いでしょう。とはいえ最近の美容外科、美容皮膚科は脱毛希望者も入りやすく、受付などもエステのようなところが多いです。内装もこだわってリラックスして過ごせるところも増えてきたので、昔ほど抵抗を感じることもないはず。気になるようであればいくつかカウンセリングを受けて、気に入ったクリニックなどで契約をしてみるのも良いでしょう。
カウンセリングを受けたからといって必ず契約しなければいけないということはありません。わからないことはすべて聞いて、不安を解消してくれるところに決める方が気持ちの面でも安心できるはずです。

予算は決めておくべき!

脱毛サロンで受ける光脱毛よりも、1回の施術料金が高いのが特徴の医療脱毛。部分脱毛だけならまだしも、全身脱毛となれば40〜50万円はかかるというクリニックもあります。
医療行為とはいえ、自由診療なので医療脱毛は保険がききません。それだけお金がかかることもあるので、まずはいくらぐらいなら医療脱毛に出せるのか予算を決めておきましょう。
光脱毛と同じぐらいだと考えていたり適当に決めていると、クリニック選びで悩んでしまうことになります。
一見、高い!と思えてしまうかもしれませんがクリニックによっては支払い方法が選べたり、月額制の医療脱毛もあります。最終的にはいくらぐらいなら大丈夫で、毎月どのぐらいまでなら支払えるかなど、細かい予算を決めておくことで、クリニックも決めやすくなるでしょう。
医療脱毛は脱毛効果が高いので、1年ほどでも十分毛量を減らすことができ、人によっては自己処理の必要がないぐらいレベルになることも多いです。そのため光脱毛と違って1年間通うとしてどのぐらいかかるか、という予算を出しておくと便利です。

医療脱毛は痛みを感じることもある

光脱毛では痛みをあまり感じなかった人も、医療脱毛では痛いと感じることも多いです。なぜかというと医療脱毛は出力が強いため。出力が強いからこそ、脱毛効果は得られますが、その分痛みを感じてしまう人が増えます。
特に脇やデリケートゾーンといった肌が柔らかくて毛も濃いところでは痛いなと思う人は多いです。とはいえ、痛みは我慢できる程度のことが多いので、ほとんどの人は大丈夫なはず。
しかし、中には「デリケートゾーンは死ぬほど痛かった」「飛び上がるほどの痛み」「電流が走った」という口コミもあります。痛みに弱い人や、どうしても不安な人は麻酔をしてもらったり、事前にテスト照射をしてもらって痛みのレベルを確認しておきましょう。
また、骨に近いゴツゴツした場所なども痛みを感じることがあります。全身脱毛ではその分痛みを感じる部位は多くなります。

医療脱毛ができるクリニックの選び方

医療脱毛はクリニックなどの医療施設でできますが、クリニック選びを間違えてしまうことで失敗してしまうという人も多いので、クリニック選びの注意点についてもお話しします。
まず、医療脱毛ができるクリニックを選ぶということが一番ですが、そのほかにも料金だけで決めないことです。
医療脱毛の施術は光脱毛よりも料金が高くなってしまうので、人によってはもっと安い方が良い、と安さだけでクリニックを選んでしまいがちです。
しかし安くても効果があるとは限りません。医療脱毛で扱うマシンによっても、施術の後のアフターケアによっても効果は変わってきてしまうものです。また、支払い方法によっても、高額の医療脱毛料金も支払いやすくなることは確かです。
さらに、自分が通いやすいクリニックでなければ通い続けることが難しくなってしまいます。医療脱毛とはいえども1回の施術でツルツルになることはありません。
約1年、きちんと通い続けられるであろうクリニックを選ぶことが大事です。
医療脱毛は安心とは言われていますが、お手入れ次第では肌トラブルを起こしてしまうこともあります。また、脱毛施術が肌に合わない人も0ではありません。そのため万が一肌トラブルに見舞われてしまった際はすぐに診察をしてくれるクリニックや、返金保証制度などが整っているかどうかをチェックしておくことも忘れないようにしましょう。

医療脱毛のアフターケア

医療脱毛は安心で、安全。そして1回の施術の脱毛効果も高い、となれば施術は任せっぱなしで家では何もしないという人もいるのではないでしょうか。
また、何も知らずに脱毛施術後にうっかりお風呂に入ってしまったり、いつも通り運動をしたり、肌をゴシゴシこすってしまったり、赤みがあるのに冷やさずにそのままにしてしまうということもあるのではないでしょうか。
医療脱毛であってもアフターケアは大事です。冷やすことや、炎症を止めるようなお薬は塗ってもらえることは多いのですが、だからといって任せっぱなしでは後に肌トラブルを起こしてしまうこともあります。
脱毛施術後にスタッフや医師に言われたことを守るのはもちろんですが、脱毛施術の後は肌が軽いやけどを負っているのと同じような状態です。そのため無理に肌をこすったり無理やり残っていたムダ毛を抜いたりするようなことは避けましょう。
肌に優しいローションなどでこまめに保湿をしてあげると、炎症を予防することもできますし、肌トラブルを避けることもできます。

その他、脱毛期間中に気をつけたいこと

脱毛期間中に特に気をつけたいことといえば、日焼けと保湿です。日焼けをしてしまうことで肌の色が変わり、脱毛施術ができないこともあります。また、脱毛施術直後に日焼けをしてしまうようなことは避けましょう。弱った肌に紫外線がさらに刺激となり、大きな肌トラブルとなることもあります。最悪、シミとなって一生残ってしまうことも。脱毛施術も受けられる、跡が残るということにならないようにしましょう。
脱毛期間中は肌をできるだけ保湿してあげましょう。保湿することで脱毛効果がさらにアップするだけでなく、脱毛施術の痛みを緩和することにもつながります。医療脱毛では、脱毛前に冷やしたり保湿をするぐらいのことはしてもらえますが、肌が十分に保湿されていない状態で施術を受けるといつもより強い痛みを感じてしまうこともあります。痛みを感じれば、それだけ赤みを帯びたり肌トラブルを起こしてしまう可能性もあるので、なるべく施術前後は念入りに保湿をするようにすると効果的です。

医療脱毛で失敗してしまった人が注意すべきこと

すでに医療脱毛は経験しているけれど、うまくいかなかった、もう脱毛自体諦めた方がいいのかな?という人にも、医療脱毛はおすすめできます。
なぜかというと医療脱毛での脱毛効果はやはり高く、時間をかけずにムダ毛のない美肌を手にいれるにはもってこいの方法だからです。
医療脱毛で失敗してしまった、という人はクリニック選びやアフターケアが原因となってしまっていることが多いです。
とはいえ、一度失敗したからといってもう二度とできないわけではありません。今度は失敗しないように、これだけは注意すべき!というポイントをご紹介します。
・クリニック選びはきちんとしよう
クリニック選びを間違えてしまっていると、最初から医療脱毛はうまくいかなくなってしまいます。最初の頃はなんとなく良いなと感じても、だんだんと満足できなくなってきてしまうことが多いので、まずはきちんと医療脱毛を最後まで受けられる!と信用のできるクリニックを選ぶようにしましょう。
クリニック選びのポイントは前述の通りですが、一度医療脱毛に失敗している人は、それに加えてなぜ今までのクリニックには通えなくなってしまったのかを考えることも必要です。
例えば、クリニックが遠すぎて通えなくなってしまったのなら今度は通いやすいクリニックを探すことも大事です。料金が高すぎたのであれば、支払い方法が選べるところや割引が利くところ、施術料金が高くないところを選ばなければいけません。また、脱毛効果がなかった、というのであればカウンセリングなどできちんとテスト照射を受けてチェックした方がいいですし、口コミや体験談などでカウンセリングに行く前から脱毛効果などは確認しておくことも。少し時間はかかっても、自分が「ここなら大丈夫」と思えるようなクリニックに決めることが必要となります。

アフターケアはちゃんとしてる?

医療脱毛の施術を受けた後は特に何もしていなかった、肌トラブルが起こってしまったので怖くてそのままにしてしまった、という人は施術後のケアはきちんと行うようにしましょう。どのようにしてケアしたらいいかわからない、というときは施術の際にスタッフにアドバイスを求めるのも良いでしょう。
エステと違って肌ケアに詳しくない、と感じてしまう人もいるかもしれませんが、医療脱毛の施術を担当しているのは脱毛のプロでもあります。そのため、炎症を起こさないようなケアの仕方や、どんな状態になるのが危険か、どんな症状になったら診察が必要か、なども教えてくれるはずです。化膿止めの薬を塗ってもらって終わり、となってしまうこともあるかもしれませんが気になるようであればきちんと聞いてみることも大事です。
施術を受ける前の時点でも、カウンセリングのときでも肌トラブルが起きてしまったときの対処法を聞くことができます。その時点できちんと答えてもらえなかったり、自信のなさそうな対応をされたときはそのクリニックは選ばなければ良いのです。
クリニック選びにも繋がりますが、自分にとってここのクリニックになら安心して脱毛施術を受けられると思えるようなクリニックで施術を受け、アフターケアもしっかりと行うようにすれば失敗なく脱毛ができるはずです。

正しい知識があれば医療脱毛は成功する!

脱毛は1回で終わるものではありません。そのため、医療脱毛をするのであればクリニック選びからが勝負。
何も知らずにクリニックを選び、何も知らずに施術後に過ごしていては、肌トラブルを起こしてしまったり、脱毛効果のあまりないようなクリニックで契約をしてしまっているかもしれません。
脱毛成功の秘訣は、まずは正しい知識を身につけることです。今回まとめた注意点をざっと見るだけでも、クリニック選びに役立つのではないでしょうか。
医療脱毛は短期間で抜群の効果を得られる上、ムダ毛のないきれいな肌を手に入れられる方法でもあります。ぜひ、自分にとって最適なクリニックを選び医療脱毛を成功させてください。”

  • 医療レーザー脱毛専用、クリニックランキング
  • 全身脱毛サロンランキング